結局は熱量が結果を左右する 〜UP Guild決起会を終えて〜 UP Radio第75回目

今週もUP Radioのお時間がやってまいりました!

UP Radioは、”ビジネスに挑戦する起業家が、昨日よりも事業が上向くことを応援するために、自身も起業家として活動する佐藤旭がビジネスを通して気づいたことや学んだことをシェアする”をコンセプトにした番組です。

今回は、4月22日に開催されたブログコミュニティーUP Guildの3ヶ月強化合宿の決起会を終えた直後にアシスタントの堺さんと収録したものをお届けします。

3ヶ月合宿企画では新たなギルメンを迎えて総勢19名で。
5月から合流する方もいるので、20名規模で走ってゆきます。

結局は熱量で全てが変わってしまう

今回ギルドに合流(入会とは言わず、合流という表現をあえてつかっています)された方は、年齢も地域もバラバラ。
国内にとどまらず、海外在住の方も迎え、少しずつ熱を帯びてきたように感じています。

所属するギルメンのビジネスモデルや目指すゴールも十人十色ですが、共通しているのは「せっかくなら面白い事をしたい」「新たなチャレンジをしたい」「人の役に立ちたい」という事です。

そしてなにより、情熱を持っているという事。

情報やサービスが充実し、何が?の時代から誰が?の時代へと徐々にシフトしているのを感じる昨今ですが、こと「誰が?」になると大切なのが熱量・・・情熱ではないかと僕は考えています。

やはり同じ事をするのであれば、お願いするのであれば、少しでも情熱的な人の方が良いですよね。
ブログを長年やっている僕がいうのもなんですが、ブログはあくまで手段の1つに過ぎません。

ただ、発信者や事業者の生き様やあり方、そして考え方や理念、ビジネスやメディアにかける想いなどをストックできる場であることは間違いありません。

だからこそ、支持されるしファンも生まれてきます。

僕がブログを始めた2013年頃だと、まだまだ「何が?」の時代で、情報発信者であればある程度のパイが取れた時代でした。
でも今は違う。

Web3の時代はより個人が動きやすくなり、ビジネスチャンスも生みやすく、そして理念や思想が近い人と関わりやすくなる時代だと僕は考えていて、言い換えれば”より原始的だけど人間の根源にあるも”のが求められるようになるとみています。

それは人との繋がり。当然ながらネガティブなものも危惧されはしますが、僕がみているのはそこではなく、ポジティブな面。
今後はより「誰が?」の要素が強く求められるようになる中で、ストックされる情報の重要性は間違いなく増してゆきます。

そうすると、その人の持つ熱量は確実に影響してきます。
とあるギルメンとお話をしていた時「デジタルなネット上でも熱は伝わるよね!」という話題になりました。

一昔前は、どうしても無機質になりがちだ・・・。と言われていましたが、今はそうだと思いません。
誤解を恐れずにいうと、熱量の問題なんです。

そして、プラットフォーム活用も「流行っているから」ではなく、「プラットフォームが目指す未来はどこなのか?」を理解しないと「やったのに成果が出ない」という状況を絶対に抜け出せません。

僕はギルドを通して、ギルメンが一番上手にWeb活用できる方法を一緒に模索し、そして一緒に最適化できるように実践を繰り返しながらギルメン一人一人と向き合ってゆくことにしました。

ギルドにかける思い

僕はギルドは「単に教わる場」ではなく「集う場」にしたいと思い、2021年秋に思い切って舵を切る事を決めました。

Webの世界を上手に活用し、豊かに生きるためには情報は大事です。
ノウハウやテクニックももちろん大事です。

なので、ギルドでは必要なものを必要な時に取りに行ける場にしたい。
そして、各々のコミュニティーやクライアントに活かしたり、自分の生活に活かし、そしてまた集う。

だからスクールやアカデミーではなく、ギルド・・・組合にしました。
そして、集う事でここでは生み出せなかったものが生み出せる場やキッカケにしてゆきたいのです。

 

現在ギルドは、総勢30名ほどのコミュニティーですが、まずは100人を目指します。
100名いたらできる事がもっと増えるはず。

そして、僕が今も仲良くしている盟友達との出会いのような出会いが生まれたら嬉しいなと思っています。

 

そしてもう1つ、人数が増えてゆくと、1:大勢になりがちですが、僕は1:1×人数で一人一人と向き合ってゆきたいです。
ですので、その印としてまずは今回の3ヶ月企画では1:1のコミュニケーションに重きを置き、毎日かなりの数のメッセージのやりとりをしていますが・・・とてもやりがいを感じています。(昨晩は、朝から深夜までやりとりをしていました)

とはいえ、まだまだ力不足を感じることもありますので、ここは僕がどんどん前線に出て力をつけてゆきます。
久しぶりに寝るのが惜しい状態なのですが、平日はとにかくやれるだけやって、そして週末は家族と時間を過ごすなどしてゆっくりと休む。

というサイクルでしばらくはやってゆこうと思います。

番組の音声と動画はこちらです

YouTubeは一味違います

Podcastはこちら

UP Radio
UP Radio
結局は熱量が結果を左右する 〜UP Guild決起会を終えて〜 UP Radio第75回目
/
おすすめの記事