時代と共に変化してゆくことの大切さ〜5年運営するコミュニティーで初の外部講師をお招きして〜 UP Radio第54回目

今週で連続更新7日目!
と言うことで2ヶ月経過しようとしています。

収録しているのは丁度『UP Guild』のアップデートイベントが終わった直後。
日付をまたいでなので、ややテンポがゆったり目となります。

前身となるスクールを立ち上げたのが2016年の2月。
そこから5年経つギルドですが、初の外部講師をお招きしてのイベントとなりました。

これまでは僕が一人で切り盛りしてきたのですが、10月から堺彬さんをアシスタントとして迎え、そして外部から講師をお招きしてギルドメンバーが学んで実践できることの幅を広げる挑戦を始めました。

その中で改めて思ったことが「いつまでも同じ業態では置いてゆかれるな」「時代と共に柔軟に変化してゆくことが大事だな」と言うことでした。

餅は餅屋だということ

至極当たり前のことではありますが…。
やはり分からないことは、その業界で専門的にやっている方に聞きに行くのが一番だな。と改めて思いました。

アップデートイベントを開催するにあたり、株式会社ホスマーケティー代表の馬場ふゆかさんと打ち合わせを何度も行ってきたのですが、途中「自分でも調べてみよう!」と国サイトなど色々と調べてみました。

しかし、事例や摘発された理由は分かるけど、一体どうすれば回避できたのか。

というところまでは分からずにモヤモヤとした状態になってしまいました。

人にお願いする以上、丸投げではなく、最低限度自分も知識を持っておかなければ…と思っていたものの、思わぬ落とし穴です。
分からなすぎて、更に調べるという沼にハマってしまったんですね。

これ、薬機法や景表法に限らず、ビジネスをするときに「なんかよく分からないから、できるだけコストをかけずに…。」となりがちなのですが、実はこれが一番コストがかかり、効率も悪いんですよね。

ある程度調べたりして分からなくなったら、ここはやはり潔く教えを乞う。助けを求めることはやっぱり大事だなと。

 

そういう意味でも、今回ふゆかさんにお願いをしたのは大正解だとイベントが終わって改めて思ったこと。
専門的にやられているので、事例が豊富な分、どうすれば良いのか。というお話もとても分かりやすく解説してくださいました。

 

イベント申込者の大半が店舗をやられている方だったのもあり、当日は少人数開催でしたが、これはアーカイブでの視聴をぜひしていた代替内容となりました。

時代の変化に柔軟に対応することの大切さ

イベント終了後、10分ほどの休憩を挟み、ギルドアシスタントの堺さんと収録をしたわけですが、お話をしながら「ギルドのあり方を変えることにしてよかったな」と改めて思いました。

というのも、これまでの5年間はワンマンで運営していたのもあり、毎度僕が情報を落としてゆく。というスタイルだったのですが、どうしても情報に偏りが出てきてしまいました。

もちろん、その中で集客できるようになったお声などをいただき、「やってよかったな」と思うことは多々あったのですが、「どこまで絞り込むのか」ということに長年頭を悩ませ続けていました。

5年前は、ブログ一本で割と食べて行ける時代でしたが、Googleのアップデートや法整備や大手企業のWeb参入などを経て今はブログに限らず何か1つのメディアや戦略だけで生き抜くことは難しくなった。というのがビジネスをしていて体感しているところです。

そうすると「じゃあ、どうすれば良いんだろう?」と途端に不安になり、手と足が止まってしまうことはないでしょうか。

僕自身、そんな経験を繰り返しているわけですが(苦笑)

 

失敗と失敗と失敗を繰り返し(笑)ようやく形にすることになったギルド。
本当は全く違う形を目指していたものの、見事にコケてしまい今に至るわけですが…。

これまでのビジネスの経験やつながりを最大限活かし、そして広げてゆくための新たな基幹コミュニティーとして僕自身も成長し続けなくてはな。

挑戦し続けなくてはな。

と改めて思いました。

思い返せば、色々とありましたが、やっぱり「これは絶対に負けない!」と胸を張って言えること、持っておきたいですね。

音声・YouTubeはこちら!

UP Radio
UP Radio
時代と共に変化してゆくことの大切さ〜5年運営するコミュニティーで初の外部講師をお招きして〜 UP Radio第54回目
/
おすすめの記事