ビジネスのモチベートって何だろう?僕は”人間関係”でした。 UP Radio第52回目

今週もUP Radioのお時間です!
と言うわけで、5週連続更新達成!

…と、自分を褒めてみました(笑)

今回は、予め録音しておいたにも関わらず、結果3回撮り直す羽目になってしまいました。

独り言でぶつぶつと話してはいますが、自問自答…自分自身との対話の中で確信してゆくものってあるな。
と、あらためて思いました。

僕の原動力は周りとの人間関係でした

今回のテーマは、色々な人と語らいたい内容です。
なぜなら、「人によって異なる」から。

やっぱ大事だなと思うのは「なるほど、そう言う考え方もあったのか!」と知見を広げることではないかなと思います。
と言うのも、僕自身、ビジネスをしてゆく中でいつの間にか視野や考え方が狭くなってきているな。と感じることが増えてきたからです。

我が道を行くのもカッコよくて憧れるのですが…僕の起業家人生の経験上、全く合わなかったと言うことがありました。
恥ずかしい話、起業の最初の理由は「逃げ」と「回避」で、「こうなりたい」ではなく「こうなりたくない」が原動力でした。

そんな胸を張っては言えないところからスタートしたビジネスもお陰様で6年。
来年で7年を迎えるところまできました。

いろいろありました。
それこそ、常に苦悩しながらではあるものの「当時の理想とするライフスタイル」を実現することもできた時期もあります。
しかし、問題はそこにあり、実際に手にするととにかく自分が落ちてゆくんですね。

「単なる怠慢だ。」と言われれば、弁明の余地はありません(苦笑)
なのですが、そこで考えるようになったのが「自分ってこの先どのようにして生きてゆこうか」と言うことでした。

なんというか、「逃げ」と「回避」行動が続いた先に手にしたものが「これじゃない感」がものすごくあったんです。

眠れぬ夜を幾度となく繰り返し、人知れず苦悩して歯を食いしばって前に進む…。
これは起業家に限った話ではなく、人が生きてゆく中で必ず経験することだと思います。

 

そこで今回のテーマである「モチベート」につながります。

ビジネスをしてゆく中で「何が自分の原動力になっていたんだろう?」と来る日も来る日も自問自答を繰り返し…。
「やっぱこれだな」と確信したのが「人間関係」でした。

人間関係といえば、それが原因で仕事をやめたりネガティブな話も沢山ありますが、僕の場合は「良好な関係を築けるにはどうしたら良いのだろう?」と言う思考になりやすいところからも、やっぱ人が好きなんだなって思います(笑)

昔っから何かあると企画して人を集めては遊ぶ。
うちに泊める、泊まりにゆく。なんてことが日常茶飯事で起業してからも毎月懇親会を開催してました。

ビジネスでもクライアントとの関係があり、そこで目標や夢を共有して共に進み、喜びを分かち合う。
やっぱこれが一番僕が好きなことだな。と確信しました。

なので、僕自身が掲げるミッションそのものはデカイものではなく、あくまで相手次第になります。
こういうとなんか人任せみたいに感じるかも知れませんが、ダメなんです。相手が喜ばないと。

 

僕が長年お世話になっている株式会社アイマーチャント代表の菅智晃さんがよく言われる「今日は誰を全力で喜ばせようか!」がまさにしっくりくなと思っています。

 

余談ですが、先週事務所で川名のはっちゃんと仕事後に話をしていた時に軽く呑んでいたのもあり「自分は死ぬのなら家ではなく戦場でありたい」とよく分からないことを言っていたのですが…「旭はそういうやつだよね(笑)」と言われました。

家内には「あなたは生き延びることを考えなさい」と言われるのですが、やっぱ戦場に身を置きたい性分なんだと思います。
クライアントと戦場に飛び込んで戦うの、すごく好きです。
いつも肝を冷やしている家内…ごめんなさい。

クライアントと勝ちにゆきたい!!!

喜びって何だろう?

ビジネスや生きる上でのモチベート、それってわかりやすく言うと「喜び」とセットだと僕は思っています。
よく「ご褒美」を自分に与えるのが上手な方を見かけます。

僕は自分を甘やかすのは得意なのですが(苦笑)、ご褒美が全く通用しません。
例えば、趣味で欲しかったガンプラを買う。美味しいものを食べる。ちょっといい服を買う。上限なしで遊んでみる…。

いろいろとやってみました。
規模は大したことはないのですが、好きでやっているだけなので、全くご褒美感がな買ったんです。

物欲がないわけではないですが、これまでの人生で最短1年足らずで引っ越す経験が2桁回あるためか、「本当に必要なのだろうか?」って考えるとほとんど不要で…。

あ、でもプレゼントは欲しいです(笑)

 

それよりも、僕にとっての喜びは「身近な人の喜ぶ姿」を見ること。
例えば、飲み会を開催したら、楽しそうにしている参加メンバーを見ること。

ビジネスであれば、クライアントが「できました!」「成果出ました!」と喜ぶ姿を見ること。
これが一番アガります。

ちょっと話がそれますが、僕は一人だとほとんど食べません。
「死ななければ、生命が維持できれば」程度にまで飲食の必要性が下がるんですね。

不特定多数とのとは気を使い過ぎてしまいますが、身近な人…例えば家族やビジネスコミュニティーメンバー、友人、クライアント、事務所メンバーとであれば、量は食べられませんが食が進みます。

一人の時間を大切にする反面、人といないと生命が維持できないという大変面倒な仕様な人であることが最近再認識できました(笑)

 

「喜びを共有すること」これが僕の一番の喜びです。
あなたにとっての喜びって何でしょうか?

ぜひ教えていただきたいです!

最後にお知らせです

僕がギルドマスターを務めるブログを使ったWeb集客をしたい個人事業主や一人社長のためのオンラインスクール「UP Guild」では今月26日(金)にアップデートイベントを開催します!

今回は、「薬機法」と「景表法」について、外部講師をお招きしてのイベントとなります。
周りでセラピスト、サロン経営者、整体師の方が多いので、「これはなんとしても押さえておいていただきたい!!!」と思い、お願いしました。

法律なので、知らないでは済まされないけど、どうしたら良いのかがよく分からない…。と言うお話を聞くことがありますので、クライアントが該当する方やあなた自身がそうであれば、ぜひご参加いただきたいです!

一般参加は有料ですが、どうしても知って欲しいので、価格はあえて抑えることにしました。
詳しくは以下のページからご覧ください!

音声・YouTubeはこちら!

UP Radio
UP Radio
ビジネスのモチベートって何だろう?僕は”人間関係”でした。 UP Radio第52回目
/
おすすめの記事